透過PNG素材使ってみよう

このサイトで配布しているイラスト素材のファイル形式は、主に【PNG】と【JPG】です。
JPGはインターネットでは最も一般的で、様々なブラウザやPC・携帯などを問わずほぼどんな環境でもちゃんと表示されるというメリットがあります。
一方、PNG形式は、「背景を透明に出来る」という特徴があります。

素材の背景が透明だと、他の写真やイラストに重ねて使いたい時に便利です。
JPGだと背景が無いように見えても白い背景色がついているため、他の画像に重ねると白い四角が邪魔になりうまく仕上がりません。
このサイトで「Lサイズ」のマークが付いている素材はほぼPNGです。
自分の持っている写真にフレームを付けたり、イラストを組み合わせたりして、オリジナルの画像を作って楽しんでみてください。
画像の加工は、Photoshopなどの写真補正ソフトで出来ます。
(プリンタに付属のソフトなどでは、透過PNGが扱えないものもあります)

<写真の上にPNG形式のイラストとJPG形式のイラストを重ねてみた例>

PNGとJPGの比較

◆透過PNGが使える、無料の画像加工サービス(一例)
「pixlr」(http://pixlr.com/editor/)
アプリケーションをダウンロード・インストールしなくても、オンラインで(ブラウザ上で)画像加工ができるサービス。
試しに使ってみました。PNG素材もちゃんと開くことができ、他の画像の上にコピペもできました。
最初は使い方が分かりにくいかもしれませんが、メニューも日本語なのでなんとかなる・・・かもしれません;;

pixlr画面

Photoshopの操作画面とよく似ています。
とりあえずケーキの写真に花のイラストを重ねて賑やかにしてみようと思います。

pixlr 操作イメージ

レイヤー機能もあり、Photoshopのように画像のトリミングや色補正も出来ます。
なんとなく梅の花のイラストを選択・コピーし、ケーキの画像の上にペーストしてみます。

pixlr 操作イメージ

【結果】梅ケーキの画像が出来上がりました。
プリクラみたいにツイッターのプロフィール画像をデコレーションしても楽しそうです。

無料のソフトも探してみると他にもいろいろありそうではあります。